視力の悩みに対応する超音波治療器「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。

開業31年の豊富な経験と高い技術

視力ケアセンター

視力でお悩みのあなたへ。
今、「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。
〒604-8162京都市中京区七観音町623 第11長谷ビル

営業時間

午前 10:00~
午後 17:00

休業日

日曜日・祝日

令和3年度 青少年のインターネット利用環境実態調査結果の詳細。子どものネット利用、スマホ普及で長時間化!

0歳〜9歳の低年齢層でも、ネットの利用時間は平均で110分!! 2時間以上の割合は43.7%。

『令和3年度 青少年のインターネット利用環境実態調査結果』の詳細。子どものネット利用、スマホ普及で長時間化!

令和3年度 内閣府の青少年のインターネット利用環境実態調査結果

0歳~満9歳までの子どもの74.3%がインターネットを利用。

 世の中がデジタル化するにつれ、人の暮らしは楽になるいっぽう。それに相応するように、悲鳴を上げている人間の体の部位があります。目です。

 大人は、オフィスで当然のようにパソコンを使い、通勤電車や帰宅後はスマホを見る…当然、誰もが目の疲れで悩んでいます。

 大人だけの問題かと思ったら、幼児を含めた子ども達も同じ。勉強・学習にはタブレット端末を使用し、スマートフォンやiPadで子ども向けのYouTubeチャンネルを見る。LINEでスタンプを交えて友達と会話を楽しむ。携帯ゲーム機でゲームプレイを楽しむ…学校・家庭・遊びでも、画面を間近で見るものばかり使用しているのです。

 子どもたちの目は、想像を超えて酷使されています。

 内閣府が令和4年2月発表した令和3年度の『青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果』を見ると、その実態がはっきりします。

 満10歳から満17歳の青少年(5,000人)を対象にした青少年調査と、0歳から満9歳の子どもと同居する保護者(3,000人)を調査対象にした低年齢層調査を行っています。とくに注目したいのが低年齢層調査の結果です。

ンターネットを利用している0歳~満9歳までの子どもの割合は74.3%。10人中7人強がインターネットを利用しているのです。

 そして、インターネットを利用している0歳~満9歳までの子どもの平均利用時間は、約110分。2時間以上使用している割合は、なんと43.7%にもなります。

 目的ごとの平均利用時間は、
動画を見る(94.0%)、ゲームをする(59.0%)が上位。インターネットを利用する機器は、テレビ(地上波、BS等は含まない)(46.9%)、自宅用のパソコンやタブ レット等(36.8%) 、ゲーム機(32.0%)が上位になっています。


 なかでも驚いたのが、2歳の幼児でも、インターネットの利用時間が平均で107分、2時間以上使用している割合が45%を占めていること。まさに『スマホ育児」。

 スマホ育児は、ちょっと前まで社会問題となっていましたが最近は話題にならず、それだけ浸透したということでしょうか?

0歳から9歳の子どもたちのインターネット利用率

0歳~満9歳までの子どものインターネット利用時間。

※令和4年2月発表の内閣府『令和3年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果』より

0歳〜9歳の子どの目的ごとのインターネット利用時間

10歳から17歳の子どものインターネット利用時間は、平日1日あたり約4時間24分。

小学生、中学生、高校生のネット利用率

10歳から17歳の子どもたちのインターネット利用率。

 いっぽうの満10歳から満17歳の青少年調査では、全体の97.7%が、インターネットを利用していると回答。

 インターネットを3時間以上利用するとした小学生は51.9%で、中学生は67.1%、高校生は77.5%に上っています。平均利用時間は、約263.5分。

 使用機器はスマートフォン(スマホ)が最多で68.8%。ゲーム機59.8%、テレビ(地上波・BS等は含まない)(46.7%)、自宅用のパソコンやタブレット等(45.3%)などでした。

 インターネットを利用すると回答した青少年の利用内容の内訳は、高校生では動画を見る(95.8%)、音楽を聴く(90.0%)、検索する(87.7%)が上位。勉強をするは64.4%。
 中学生では動画を見る(91.3%)、検索する(82.3%)、ゲームをする(81.1%)が上位。勉強をするは64.5%。
 小学生(10歳以上)ではゲームをする(84.5%)、動画を見る(84.2%)が上位。勉強をするは55.8%。

 インターネットの目的ごとの平均利用時間は趣味・娯楽が最も多く、約165分となってています。

子どもたちの年齢別インターネット利用時間

青少年のインターネット利用時間

※令和4年2月発表の内閣府『令和3年度 青少年のインターネット利用環境実態調査 調査結果』より

高校生の38%が「目が悪くなった」と実感!……東京都教育庁・令和2年度の児童・生徒のインターネット利用状況調査

 インターネツトによる視力低下は、子どもたちも実感しています。

 東京都教育庁が2021年3月に発表した令和2年度 「児童・生徒のインターネット利用状況調査」 調査報告書によると、インターネット使用で、高校生の38.1%が「目が悪くなった」と実感しているのです。小学生では18.5%、中学生では35.5%もの子どもたちが「目が悪くなった」と回答しています。視力に与える影響が大きいことがわかります。

 高校生では「寝不足になった」と回答しているのが33.1%、「夜なかなか眠れなくなった」が14.5%もあり、寝不足による視力への影響、学力への悪影響も心配になります。

 では、子どもたちは「インターネットを何時まで利用」しているのでしょうか?
 一番、回答が多かったのが
小学生では「午後7時ころまで」29.3%
中学生では「午後10時過ぎ~11時ころ」26.5%
高校生では「午後11時過ぎ~12時ころ」27.2%

 とくに高校生は「午前1時以降」が18.1%とあり、「寝不足になった」の回答が当然という気がします。

子どもたちのインターネット利用による生活や健康の変化

学校や地域のスポーツクラブに加入させて、子どもの目を守る! 

 実際、子どもたちの視力低下も深刻です。

 文部科学省の「学校保健統計調査」によると、幼稚園児から 小・中学生、高校生まで、毎年のように裸眼視力が低下していて、「過去最悪」の新聞記事をよく見ます。
 令和元年の調査結果では、運転免許証取得時の「眼鏡等」の基準となる「裸眼視力 0.7 未満の者」の子どもの割合は、

幼稚園児 7.63%

小学生 22.56%

中学生 44.74%

高校生 56.38%

 と最悪です。
 悲鳴をあげる目に対して、子どもたちは、保護者は何か対策をしているのでしょうか?

●スマホや携帯の使用時間は、1日1時間以内にする。

●勉強中や睡眠中はスマホや携帯の電源をOFFにする。

●近視予防のために、1日2時間を目安に屋外で遊ばせる。

 など、よくいわれることですが、子どもに実行させるのはなかなか難しいのも事実。

 ひとつの提案として、スポーツ少年団などの地域のスポーツクラブに加入させたり、学校のサツカーや野球などの運動部クラブに入らせたりするのもいい方法です。
 屋外で競技するスポーツがおすすめ。こうすれば、屋外で過ごす時間が増え、運動することで目のトレーニングにもなり、インターネット使用時間も当然、減ることになります。

スマホを使うだけで、学力は下がる!?

スマホで学力低下

視力って回復するの? 視力は回復しないのか?

視力って回復するの? 視力は回復しないのか?

外で遊ぶ時間が長い子どもほど、近視になりにくい!

外で遊ぶ時間が長い子どもほど、近視になりにくい!

視力ケアセンターの商品一覧

商品一覧

 視力ケアセンターの商品一覧のページです。超音波治療器のアイパワーやドクターハーツ、サプリメントのアイタミンゴールド、アイサポートめがねなどを販売しています。

商品一覧はこちら

視力回復の情報記事一覧

視力回復の情報一覧

 視力回復に関する情報記事の目次ページ。まずは、こちらから知りたい情報を探し出し、ご覧になってください。

情報記事一覧はこちら

視力回復Jinチャンネル

動画サイト『視力回復Jinチャンネル』では、視力回復に関わる情報を動画で発信。「眼科用超音波治療器とは?」などについてわかりやすく紹介しています。

 YouTube映像のJinチャンネルメニューはこちらをクリック

ありがとう浜村淳

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」の番組内でアイパワーが紹介されました。

紹介音声を聞きたい方はこちらをクリック

サイドメニュー

facebook

視力ケアセンターのfacebookです。視力などの健康情報を発信しています。

Facebookページにアクセス

明かりのついた部屋で寝ている赤ちゃんは、将来、近視になる?!

乳幼児と照明

「夜、明かりをつけた部屋で寝かせている赤ちゃんは、成長してから近視になりやすい」という、データがあるのを知っているでしょうか?

乳幼児と照明の詳細はこちらをクリック

学校検眼でB、C、D判定。視力低下対策と予防法。

学校検眼のイラスト

学校では新学期になると学校検眼が行われます。これは学校で測る視力のこと。結果は、A~Dの4つに分かれています。B~D判定が出た場合の対策と予防法を紹介します。

学校検眼の詳細はこちら

動体視力などの視覚トレーニング方法

動体視力などのトレーニング

スポーツに必要な視覚能力にはどんなものがあるのでしょうか?静止視力、動体視力、眼球運動、深視力、瞬間視、目と手/足の強調性などについてトレーニング方法を含めて詳しく紹介します。

視覚トレーニング詳細はこちら

視力回復体操・視力回復トレーニング

視力回復体操

目が疲れたときは、目の血行を良くする体操・トレーニングが効果的です。目の血行を良くするためには、1時間に1回のペースで行うのが理想です。パソコンでの作業が続き、目が疲れた時などにどうぞ。

視力回復体操・トレーニングの詳細はこちら

運転免許証更新で「視力検査」にパスするために!

運転免許証で視力検査にパス

視力は、一度低下すると元に戻らない、と思っていませんか?ここでは、視力回復に有効な超音波治療器「アイパワー」の紹介とともに、運転免許更新時の視力検査についてまとめました。

運転免許証更新で視力検査にパスの詳細はこちら

吉祥寺森岡眼科

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-15 ホワイトハウスビル502  TEL:0422-20-6541
吉祥寺駅から徒歩2分
眼科 レーザー治療 特殊検査 流涙症/ドライアイ 眼精疲労治療 手術

広告……銀座1丁目でダイヤを高額買取!

お電話も店頭も全員プロの鑑定士が対応します。銀座一丁目店にご来店なら、ご覧になっている前で査定作業を行い、現金でお支払い。査定はすべて無料です。
ダイヤ買取サービス
(株)パンサラッサ
中央区銀座1丁目8-8
三神ALビル2F

詳細はこちら