視力の悩みに対応する超音波治療器「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。

開業25年の豊富な経験と高い技術

視力ケアセンター

視力でお悩みのあなたへ。
今、「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。
〒604-8162京都市中京区七観音町623 第11長谷ビル

営業時間

午前 10:00~
午後 17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日

高齢者こそ「肉食」がオススメ。

健康リスクを回避する、肉食のススメ。

健康リスクを回避する肉食のススメ

「元気で長生き」のカギは「肉食」に!

 高齢者こそ「肉食」がオススメ。というと、「そんなバカな」といわれそうです。中高年にとって、肉を食べるのは肥満の原因といわれてきました。ところが、食が細くなりがちな高齢者は意識して肉を食べるようにした方がよいそうなのです。転倒による骨折や貧血などを防げる、老化を遅らせる効果も期待できるなど、「元気で長生き」のカギは「肉食」にありそうです。

年を取ったから脂っこいものはやめて粗食に、は間違い?!

 中高年にとって、肉のとりすぎはメタボリック(内臓脂肪)症候群につながるという印象が強い。しかし、高齢者だと事情が変わります。
 東京都健康長寿医療センター研究所(東京・板橋)が高齢者を8年間追跡調査したところ、体重を身長の2乗で割って出すBMI(体格指数)が20以下のやせている高齢者は早く亡くなる傾向にあったそうです。老化に伴って食が細くなるうえに、栄養の吸収効率が下がります。野菜ばかり食べていたら、栄養不足になってしまうからです。
 とくにたんぱく質が不足すると、足腰の筋力が低下し、転倒しやすくなります。高齢者の弱った骨は折れる危険性も高く、寝たきりの原因になったりします。病原体などから身を守る免疫機能も低下しがちです。

 人間の筋肉や内臓などを作るたんぱく質は20種類のアミノ酸からできています。トリプトファンやリジン、バリン、メチオニンなど9種類の「必須アミノ酸」は体内では合成できず、食事で補うしかないのです。肉は魚介類とともに必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。一方、植物性食品は大豆を除いて含有量が少ないのです。
「肉は最も効率的に必須アミノ酸を体内に取り込める」と、日本獣医生命科学大学の西村敏英教授は強調しています。肉に含まれるアミノ酸は加熱調理しても壊れにくい。体内で吸収される効率も97%と高く、植物性の84%を上回っています。
 貧血予防にも役立つのです。貧血は若い女性に多いと思われがちだが、高齢者でも10人に1人いるとされています。とくに多いのが鉄分が不足することで起こるタイプです。
 鉄分が多い食品というとホウレンソウを思い浮かべる人が多いが、体内に吸収されにくい構造になっています。肉に含まれる鉄分は吸収効率が20〜30%と、植物性のものよりも2〜5倍高い。牛肉の赤身やレバーは鉄分を多く含んでいます。
 脂肪に含まれるコレステロールも、適量なら血管を丈夫にし、脳卒中を防止する効果があるとの報告も出ています。

BMI体格指数

1日100gが目安。

肉を食べる量は、1日に100グラムが目安となる。

 では、どれくらいの量を食べればよいのでしょうか。獣医生命大の西村教授は「1日に100グラムが目安となる。最低でも、朝食、昼食、夕食のどこかで食べるようにしてほしい」と話されます。
 厚生労働省は大人が1日に摂取するたんぱく質の目安を男性60グラム、女性同50グラムに設定しています。肉100グラムだととりすぎのような気がしますが、たんぱく質の量はその2〜3割ほど。高齢者は吸収効率が落ちており、食べ過ぎは気にしなくてよいそうです。
 高齢者はかむ力が落ちており、弾力のあるステーキやとんかつは食べにくい。そこで、ひき肉や薄く切った肉を使えば、加熱調理しても硬くなりにくく食べやすくなります。長く煮込めば軟らかくなるので、シチューなどのメニューを選ぶのも手です。肉の線維を包丁で細かく切ることも大切です。
「脂っぽさがいやだ」という人には、焼き鳥や焼き肉などの網焼き料理がお勧め。調理の過程で脂が落ちます。レモンやゆず、ポン酢などと一緒に食べるとさっぱりして食べやすくなります。
 日本の高齢者は粗食になりがちです。「もう歳だからお肉は食べないほうが……」と思っていませんか。いえいえ、肉は元気に歳を重ねるための味方です。また、一人暮らしだと食事をつくるのが面倒で弁当などで済ますという人も多い。仲間が集まって一緒に食材の買い物や料理をすると、食が進みやすい。楽しく量を食べるために会食の機会を増やすことも大切です。

肉は、長寿の秘訣?

長寿の秘訣は「肉」。

 読売新聞の記事に「肉食のすすめ『常識』を覆す長寿の秘訣」という記事が掲載されました。東京都老人総合研究所の調査結果をまとめたものでしたが、高齢者になるほど「肉は不可欠」というその記事を書き出してみます。

………………………………
 老研では1972年から73年にかけて、当時は全国にわずか405人(昨年9月1日時点では1万人を突破)しかいなかった百寿者(百歳を超えた高齢者)のうち百人を訪問調査した。その結果、百寿者の食べている総タンパク質の割合は、男女ともに60%近くあり、当時の日本人の平均値(48%)を大幅に上回っていた。

 また老研では76年から、日本の中でも特に元気な高齢者が多い地域の一つ、東京都小金井市で当時70歳だった422人をその後、15年間追跡した。引き続き91年からは、65歳から84歳の八百余人を追跡調査している。

 その結果、長寿と食事の関係を示唆するいくつかの所見が得られた。65歳から84歳までの人の20%は、ほとんど毎日肉を食べており、その1日摂取量は男女平均で45gだった。
 これは東北地方の高齢者と比べるとかなり多い。東北地方は脳卒中の発生率が高く、その一因は動物性食品の摂取が少ないこととされている。ちなみに平均寿命が全国トップの沖縄県は、肉の摂取量が小金井市よりさらに多く、脳卒中発生率は国内最低だ。

無料モニター

老眼でお悩みの方も使用しています。

視力の悩みに超音波治療器を試してみませんか?

超音波治療器の愛用者は、5歳から85歳と幅広く、最近は高齢者の使用が増えています。いま、超音波治療器による視力回復法・無料モニターを募集中。自宅で2週間、超音波治療器を無料で体感できます。

視力回復の情報記事一覧

視力回復の情報一覧

視力回復に関する情報記事の目次ページです。まずは、こちらから知りたい情報を探し出し、ご覧になってください。目の病名やトレーニング方法、目に効く食べ物などで欲しい情報を探せます。

情報記事一覧はこちら

サイドメニュー

明かりのついた部屋で寝ている赤ちゃんは、将来、近視になる?!

乳幼児と照明

「夜、明かりをつけた部屋で寝かせている赤ちゃんは、成長してから近視になりやすい」という、データがあるのを知っているでしょうか?

乳幼児と照明の詳細はこちらをクリック

子供と視力回復_スマホ編

スマホと視力回復

スマホの普及で、子供たちの目が危ない。子供から大人まで熱中する人が急増しているいっぽうで、“スマホ病”という言葉があるくらい、身体の不調を訴える人も増えています。とくに子供の視力低下は、深刻の度合いを深めています。

子供と視力回復のページはこちら

学校検眼でB、C、D判定。視力低下対策と予防法。

学校検眼のイラスト

学校では新学期になると学校検眼が行われます。これは学校で測る視力のこと。結果は、A~Dの4つに分かれています。B~D判定が出た場合の対策と予防法を紹介します。

学校検眼の詳細はこちら

動体視力などの視覚トレーニング方法

動体視力などのトレーニング

スポーツに必要な視覚能力にはどんなものがあるのでしょうか?静止視力、動体視力、眼球運動、深視力、瞬間視、目と手/足の強調性などについてトレーニング方法を含めて詳しく紹介します。

視覚トレーニング詳細はこちら

目の悩みの決定版サプリメント!

アイタミン

お医者さんが作った目のサプリ「アイタミン」を詳しく紹介。購入もできます。

アイタミン詳細はこちら

眼精疲労にならないための予防方法、ツボ療法!

眼精疲労の予防方法

一人でできる眼精疲労に効果的なツボ療法のやり方などを紹介しています。

詳細はこちら

視力回復体操・視力回復トレーニング

視力回復体操

目が疲れたときは、目の血行を良くする体操・トレーニングが効果的です。目の血行を良くするためには、1時間に1回のペースで行うのが理想です。パソコンでの作業が続き、目が疲れた時などにどうぞ。

視力回復体操・トレーニングの詳細はこちら

超音波治療器とは?

超音波治療はとは

超音波治療器の秘密を詳しく紹介。超音波の解説から、目の治療器として開発された歴史まで、その秘密に迫ります。

超音波治療器とはの詳細はこちら

子どもはなぜ近視になるのか?

子供はなぜ近視になるの

子どもの視力は本来、とてもよいのです。では、なぜ目が悪くなるのでしょうか?

子どもはなぜ近視にの詳細はこちら

老眼を予防する方法

老眼を予防する方法

目の若さを保つことが、身心の健康につながる。ここでは老眼を予防するための「きょろきょろ運動」、疲れ目解消のための「温湿布」を紹介します。

老眼を予防する方法の詳細はこちら

運転免許証更新で「視力検査」にパスするために!

運転免許証で視力検査にパス

視力は、一度低下すると元に戻らない、と思っていませんか?ここでは、視力回復に有効な超音波治療器「アイパワー」の紹介とともに、運転免許更新時の視力検査についてまとめました。

運転免許証更新で視力検査にパスの詳細はこちら

視力って回復するの?

視力って回復するの

超音波治療器「アイパワー」の根源となっている手持眼科用超音波治療器の眼科臨床実験における治療効果を発表した論文を紹介。臨床実験は、仮性近視ではなく、近視の方を選んで行っています。

視力って回復するの?の詳細はこちら

吉祥寺森岡眼科
日本一の眼精疲労治療施設

吉祥寺森岡眼科

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-15 ホワイトハウスビル502  TEL:0422-20-6541
吉祥寺駅から徒歩2分
眼科 レーザー治療 特殊検査 流涙症/ドライアイ 眼精疲労治療 手術

広告……銀座1丁目でダイヤを高額買取!

お電話も店頭も全員プロの鑑定士が対応します。銀座一丁目店にご来店なら、ご覧になっている前で査定作業を行い、現金でお支払い。査定はすべて無料です。
ダイヤ買取サービス
(株)パンサラッサ
中央区銀座1丁目8-8
三神ALビル2F

詳細はこちら

広告……無料マンガを掲載 原稿データ制作事務所サイト「澪標」

雑誌広告の原稿データからチラシ・カタログのデータを制作。海丸ミチさんの無料マンガも掲載中です。
須賀事務所
川崎市多摩区寺尾台2-8-1

詳細はこちら