視力の悩みに対応する超音波治療器「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。

視力ケアセンター

視力でお悩みのあなたへ。
今、「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。
〒604-8162京都市中京区七観音町623 第11長谷ビル

営業時間

午前 10:00~
午後 17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日

白内障になってからでは遅い!

白内障を予防する方法。

白内障を予防する方法

白内障になると治療薬はありませんが、進行を遅らせる予防方法はあります。

水晶体イラスト

水晶体は直径約9mmの透明な円板状で、瞳孔の奥にあります。毛様体の伸縮によって厚みを変えることができるレンズで、遠近の調節を行っています。厚みは調節によって異なりますが4~5ミリです。その成分は、65パーセントが水分、残り35パーセントがたんぱく質です。

 白内障は、目のレンズである水晶体が濁ってくる病気です。水晶体の役割は、光を網膜に届けることと、ピントを合わせること。本来は無色透明で光を通していますが、長年に渡って浴び続けた光の蓄積や加齢などによって、水晶体のタンパク質が変性します。するとレンズが濁ってしまい、それによって光の透過率が落ちたり、光が乱反射して網膜に鮮明な像が結べなくなるなど、視力が低下してしまうのです。
 加齢による白内障の場合、濁りは黄白色ですが、年齢が若い場合は白色に濁ることもあります。また、近視、超高齢者、強い紫外線が原因の場合は、茶褐色に濁ります。
 白内障は、現在のところ、完治する治療薬は開発されていません。日常的に不自由を感じるようになったら手術が必要です。発展途上国の失明原因の第1位は、この白内障です。手術を行わないで放っておくと、ひどい場合には最終的に失明にいたります。
 完治する治療薬は開発されていなくても、日常生活の中で白内障の進行を遅らせることはできます。白内障の予防には、とくに次の2点が重要です。
①外光が強ければ、サングラスや保護メガネをかける。
②偏食を避け、バランスの良い食事を心がける。

サングラスなどで、水晶体が紫外線により傷つくのを防ぐ。

紫外線のレベル

 まず、①のサングラスや保護メガネをかけることの、重要性から説明します。
 見た映像を映し出すめの「網膜」は、光によつてダメージを受けると失明する恐れがあります。この大切な網膜を守るために「盾」の役割をしているのが、実は水晶体なのです。エネルギーの強い光を水晶体で吸収することで網膜までに届く量を減らし、光のダメージから目を守ってくれます。
 光のエネルギーは、短い波長ほど強くなります。例えば、同じワット(W)数でも、波長の長い赤外線ランプでは日焼けはしません。いっぽう、波長の短い紫外線ランプでは日焼けをしたり、菌を死滅させられます。波長の短い青色光と、長い赤色光とでは、エルネギーの差は倍です。エネルギーが強いということは、それだけ目に与えるダメージも大きいということです。しかも、目にダメージを与える活性酸素は波長が短いほど増加するので、紫外線やそれに近い青色光・ブルーライトの目の悪影響は無視できないのです。
 網膜まで届く紫外線の量は年齢によって違います。生後から6カ月までは、水晶体が透き通っているので紫外線の約80%は網膜に届き、10代では約50%もの紫外線が水晶体を透過しています。それだけに、網膜が危険にさらされているように思いがちですが、これらの時期の網膜は、紫外線による日焼けや傷のもとになる活性酸素の親玉(リポフスチン)を分解・無害化しているのです。
 ところが、この分解機能も年齢とともに衰えていきます。すると、今度は水晶体が網膜を守り始め、20歳以降では水晶体が紫外線を100%吸収してしまうことで、紫外線による網膜へのダメージをなくしています。しかし、加齢とともに光によって傷ついてゆく水晶体を保護しなければ、白内障や老眼のリスクはどんどん高まってゆきます。だからこそ、高齢になるほど、紫外線対策、ブールライト対策が大切になるというわけです。

抗酸化物質の栄養素を補うことで、白内障を予防することが可能。

ビタミンCを多く含む食品

ビタミンEを多く含む食品

  次に、②偏食を避け、バランスの良い食事を心がける、ことは基本です。そして、白内障を防ぐといわれているのが、抗酸化物質の栄養素です。
水晶体が濁る最も大きな原因としては、水晶体を構成するたんぱく質の酸化があります。実は、人間の体は、もともと体の酸化を防ぐようにつくられています。人間の体内にある酵素が、ビタミンCをはじめとする抗酸化物質の力を借り、体内の酸化を防ぐという仕組みが備わっているのです。
 人間の体は、酸化を防ぐことで健康的で若々しい状態を保っていますが、この酸化を防ぐ力が弱まると、水晶体の酸化が進行し、白内障の要因になってしまいます。そして、重要なのは、抗酸化物質は食事によってしか摂取することができないということです。
 つまり、体内の抗酸化を助ける抗酸化物質の栄養素を補うことで、ある程度、白内障を予防することが可能になります。
 食品に含まれる代表的な抗酸化物質は、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールやカロテノイドなどです。抗酸化物質は活性酸素と化学反応し、活性酸素が生体分子を傷つけないようにする働きをもっています。

【代表的な抗酸化物質とそれを多く含む食品】
ビタミンCビタミンEポリフェノールカロテノイド
ひまわり油緑茶(カテキン)緑黄色野菜(ベータカロテン)
いちごアーモンド大豆(イソフラボン)トマト(リコピン)
グレープフルーツたらこたまねぎ(ケルセチン)サケ(アスタキサンチン)
ブロッコリー赤ピーマンみかん(ヘスペレチン)ホウレン草(ルテイン)

ポリフェノール

植物由来の食品に広く含まれる分子内に複数のフェノール性水酸基を有する化合物の総称です。緑茶に含まれるカテキン、大豆に含まれるイソフラボン、たまねぎに含まれるケルセチン、みかんに含まれるヘスペレチンなどの他、たくさんの種類があります。

カロテノイド

黄~赤色の色素で、野菜・果物を中心に、一部の魚類や甲殻類等にも含まれています。緑黄色野菜に含まれるベータカロテン、トマトに含まれるリコピン、サケに含まれるアスタキサンチンなどが知られています。

 抗酸化物質の栄養素には、これ以外にビタミンAなどもあり、その食品は豊富です。
 もちろん、毎日、同じものを食べるのはいけません。さまざまな種類の栄養をバランスよくとることが大切です。

目に良い栄養素・食べ物とは

目に良い栄養素・食べ物とは?

目の健康を保つに必要な栄養素、ビタミンA、ビタミンB群(ビタミンB1やB2、B6、B12)、ビタミンC、亜鉛、ビタミンEについて、その働きと、どんな食材に栄養素がどれくらい含まれ、どれくらい摂取すればよいのかを紹介。

高齢者のアイパワー使用

老眼対策にオススメの超音波治療器!

超音波治療器「アイパワー」の愛用者は、5歳から85歳と幅広く、最近は高齢者の使用が増えています。いま、アイパワーによる視力回復法・無料モニターを募集中。自宅で2週間、アイパワーを無料で体感できます。

視力回復の情報記事一覧

視力回復の情報一覧

視力回復に関する情報記事の目次ページです。まずは、こちらから知りたい情報を探し出し、ご覧になってください。目の病名やトレーニング方法、目に効く食べ物などで欲しい情報を探せます。

情報記事一覧はこちら

サイドメニュー

明かりのついた部屋で寝ている赤ちゃんは、将来、近視になる?!

乳幼児と照明

「夜、明かりをつけた部屋で寝かせている赤ちゃんは、成長してから近視になりやすい」という、データがあるのを知っているでしょうか?

乳幼児と照明の詳細はこちらをクリック

子供と視力回復_スマホ編

スマホと視力回復

スマホの普及で、子供たちの目が危ない。子供から大人まで熱中する人が急増しているいっぽうで、“スマホ病”という言葉があるくらい、身体の不調を訴える人も増えています。とくに子供の視力低下は、深刻の度合いを深めています。

子供と視力回復のページはこちら

学校検眼でB、C、D判定。視力低下対策と予防法。

学校検眼のイラスト

学校では新学期になると学校検眼が行われます。これは学校で測る視力のこと。結果は、A~Dの4つに分かれています。B~D判定が出た場合の対策と予防法を紹介します。

学校検眼の詳細はこちら

動体視力などの視覚トレーニング方法

動体視力などのトレーニング

スポーツに必要な視覚能力にはどんなものがあるのでしょうか?静止視力、動体視力、眼球運動、深視力、瞬間視、目と手/足の強調性などについてトレーニング方法を含めて詳しく紹介します。

視覚トレーニング詳細はこちら

目の悩みの決定版サプリメント!

アイタミン

お医者さんが作った目のサプリ「アイタミン」を詳しく紹介。購入もできます。

アイタミン詳細はこちら

眼精疲労にならないための予防方法、ツボ療法!

眼精疲労の予防方法

一人でできる眼精疲労に効果的なツボ療法のやり方などを紹介しています。

詳細はこちら

視力回復体操・視力回復トレーニング

視力回復体操

目が疲れたときは、目の血行を良くする体操・トレーニングが効果的です。目の血行を良くするためには、1時間に1回のペースで行うのが理想です。パソコンでの作業が続き、目が疲れた時などにどうぞ。

視力回復体操・トレーニングの詳細はこちら

超音波治療器とは?

超音波治療はとは

超音波治療器の秘密を詳しく紹介。超音波の解説から、目の治療器として開発された歴史まで、その秘密に迫ります。

超音波治療器とはの詳細はこちら

子どもはなぜ近視になるのか?

子供はなぜ近視になるの

子どもの視力は本来、とてもよいのです。では、なぜ目が悪くなるのでしょうか?

子どもはなぜ近視にの詳細はこちら

老眼を予防する方法

老眼を予防する方法

目の若さを保つことが、身心の健康につながる。ここでは老眼を予防するための「きょろきょろ運動」、疲れ目解消のための「温湿布」を紹介します。

老眼を予防する方法の詳細はこちら

運転免許証更新で「視力検査」にパスするために!

運転免許証で視力検査にパス

視力は、一度低下すると元に戻らない、と思っていませんか?ここでは、視力回復に有効な超音波治療器「アイパワー」の紹介とともに、運転免許更新時の視力検査についてまとめました。

運転免許証更新で視力検査にパスの詳細はこちら

視力って回復するの?

視力って回復するの

超音波治療器「アイパワー」の根源となっている手持眼科用超音波治療器の眼科臨床実験における治療効果を発表した論文を紹介。臨床実験は、仮性近視ではなく、近視の方を選んで行っています。

視力って回復するの?の詳細はこちら

吉祥寺森岡眼科
日本一の眼精疲労治療施設

吉祥寺森岡眼科

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-15 ホワイトハウスビル502  TEL:0422-20-6541
吉祥寺駅から徒歩2分
眼科 レーザー治療 特殊検査 流涙症/ドライアイ 眼精疲労治療 手術

広告……銀座1丁目でダイヤを高額買取!

お電話も店頭も全員プロの鑑定士が対応します。銀座一丁目店にご来店なら、ご覧になっている前で査定作業を行い、現金でお支払い。査定はすべて無料です。
ダイヤ買取サービス
(株)パンサラッサ
中央区銀座1丁目8-8
三神ALビル2F

詳細はこちら

広告……無料マンガを掲載 原稿データ制作事務所サイト「澪標」

雑誌広告の原稿データからチラシ・カタログのデータを制作。海丸ミチさんの無料マンガも掲載中です。
須賀事務所
川崎市多摩区寺尾台2-8-1

詳細はこちら