視力の悩みに対応する超音波治療器「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。

開業31年の豊富な経験と高い技術

視力ケアセンター

視力でお悩みのあなたへ。
今、「アイパワー」による視力回復・無料モニター募集中です。
〒604-8162京都市中京区七観音町623 第11長谷ビル

営業時間

午前 10:00~
午後 17:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日

目の酷使で、視力低下はもちろん「身体」「心」にも障害が!

“健康経営”で今、もっとも求められているのがVDT作業による目の健康管理!

“健康経営”で今、もっとも求められているのが VDT作業による目の健康管理!

イラスト:海丸ミチ

なぜ“健康経営”が注目されているのか?

 人口減少や少子高齢化の進展に歯止めがかからないなか、いま、企業における“健康経営”が注目されています。
 従業員が健康であることは労働意欲を高め、生産性の向上を導き、企業イメージも上がります。このため、健康への投資は価値があるというのです。
 人材を確保し、長くいきいきと企業で働いてもらえる環境づくりが、継続した企業活動には不可欠と考える経営者が増えているのです。

 企業が健康経営を実践することで従業員の得られる効果としては、

・従業員1人ひとりが能力を最大限に発揮できる
・従業員の健康状況を把握し、不調の早期発見・対策につながる
・生活習慣病の予防・改善ができる

 そして健康経営によって企業が得られる効果としては、

・労働生産性の向上
・離職率の改善
・疾病手当の減少
・経営上のリスク回避および低減
・企業イメージのアップ

“健康経営”の取り組みとして中小企業で実際に行われている事例には、健康宣言の社内外への周知、全面禁煙運動、定期健診100パーセント受診、社員食堂の設置などがあります。
 しかし、いま健康経営のなかで最も重要で、大きな課題となっているのがVDT作業での目の健康管理なのです。

VDT作業で身体的な疲労や症状がある、
と答えた人は実に68.6%!

 仕事でパソコン、通勤途中でスマートフォン、さらにプライベートでもパソコンと、現代人はVDT(ディスプレイ画面)を長時間見続ける機会が急増しています。とくに、職場では9割近くがパソコンを使用する時代で、それを使用する時間も長くなっています。目を酷使することで、大きな社会問題となっているのが視力低下、「身体」「心」に障害が起きることなのです。

 厚生労働省では、1998年から「技術革新と労働に関する実態調査」を行い、VDT作業に対する労働者の適応状況や職場環境や労働衛生管理の実態などを、5年ごとに調査しています。全国で事務、販売などに従事する約16,000人を対象に行った2009年の調査によると、「VDT作業でストレスを感じる」と答えた人の割合は全体の34.6%、「VDT作業で身体的な疲労や症状がある」と答えた人は実に68.6%にのぼっているのです。

 これを症状の内容別にみると、

● 視力への悪影響
VDT作業が直接、視力低下を招くことはもちろん、VDT使用による視覚系への負荷(ストレス)も大きい。
● 手首や指のしびれ感
高速タイピング、手首を捻ってのトラックパッドやマウスの使用という単純な繰り返しにより、 腱鞘炎や手根管症候群を発症する。「マウス腱鞘炎」と呼ばれることも。
●肩凝り・首の痛み
パソコン作業中は、腕は前方に曲げたままで、手はほとんどキーボードとマウスだけという非常に限られた動きになる。首や肩の筋肉にも負荷が掛かり、長時間の作業では首、肩、腕に違和感や痛みを生じる。
●腰痛や背中の不快感
パソコンの前で同じ姿勢で数時間も座り続けると、背中や腰の筋肉の過緊張から、背中のだるさや腰の痛みをきたすことも少なくない。
●睡眠障害
ディスプレイ画面から発するブルーライトは、体を休めるホルモンの分泌を抑制し、体内時計が狂ってしまう。これにより睡眠障害が起き、疲労が蓄積し、健康上の問題、仕事や生活に支障をきたしてしまう。

VDT作業で睡眠障害が起きると仕事にも支障が。

不眠症

●精神的な負担
パソコンを利用する仕事に従事している人のなかには、過量な仕事を抱え込むことによる過労、デッドライン(締切)に追い立てられる心理的圧迫を感じている人もいる。このことが、パソコンの前に釘付けにさせ、さらに前述の症状を増悪させる誘因になっている。これらの心理的負担から、パソコンの前に座るだけで疲労感、めまい、イライラ感などを訴える人もいる。
●心理的な依存症も
パソコン生活の深みにはまると、週末や休日でもPパソコン や携帯電話の画面にむかっていないと不安に感じる場合もある。

 など、VDT作業による悪影響は深刻です。だからこそ、“健康経営”でまっ先に取り組まないといけないのが従業員の目の健康管理となっています。

従業員の目の健康管理は難しく、実効性のあるものがない?

 厚労省が策定した、新しい『VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン』では、適切な作業時間管理などについて以下のように定めています。

・連続作業時間内において1~2回程度の小休止を設けること
・連続作業と連続作業の間に10~15分の作業休止時間を設けること
・1連続作業時間は1時間を超えないようにすること
・他の作業を組み込むか、また他の作業とのローテーションを実施することなどにより、一日の連続VDT作業時間が短くなるように配慮すること


 こうした対策を告知していますが、現実は、従業員一人ひとりの裁量に任されていて、すぐに効果が実感できない、小休止などをすると集中が途切れる、などにより実行するのはなかなか難しいのも事実。
 しかし、これではVDT作業での目の健康管理は、有言不実行になってしまいがちです。

目を酷使する現代社会で、注目の超音波治療器。

 そこで、注目されているのが超音波治療器の活用なのです。
 超音波パワーで偽近視を抑制・緩解する、効果が実証された厚生労働省承認の医療機器。まぶたの上から10分軽くあてるだけ。1秒間に約2万4,000回の超音波振動が目の深層部の細胞組織まで届き、優しくマッサージ。血流を促進させ、目の疲れを緩和したり、毛様体のコリに作用し、ピント調節をサポートします。
 即効性があり、1回の使用で実感でき、継続する励みになります。VDT作業で目を酷使していても、朝、目がスッキリなどと好評。会社に1台あれば、数人で利用可能です。
 VDT作業での目の健康管理に活用できます。

視力って回復するの?
臨床実験から見る超音波治療器

視力って回復するの

視力って回復するの? 視力は回復しないのか? 超音波治療器の根源となっている手持眼科用超音波治療器の眼科臨床実験における治療効果を発表した論文を紹介します。

高齢者の不眠に効果がある3つのヨガポーズ。

不眠解消ヨガポーズ

歳とともに、若い頃のような深い睡眠が得られない、熟睡できない、など不眠に悩む方が増えています。そんな方たちに注目されているのが、日本ヨーガ療法学会の協力のもとに作られた、滋賀医科大学オリジナルの3つのヨガポーズです。

視力回復の情報記事一覧

視力回復の情報一覧

視力回復に関する情報記事の目次ページです。まずは、こちらから知りたい情報を探し出し、ご覧になってください。目の病名やトレーニング方法、目に効く食べ物などで欲しい情報を探せます。

情報記事一覧はこちら

ありがとう浜村淳

MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」の番組内でアイパワーが紹介されました。

紹介音声を聞きたい方はこちらをクリック

サイドメニュー

facebook

視力ケアセンターのfacebookです。視力などの健康情報を発信しています。

視力ケアセンターのfacebook

明かりのついた部屋で寝ている赤ちゃんは、将来、近視になる?!

乳幼児と照明

「夜、明かりをつけた部屋で寝かせている赤ちゃんは、成長してから近視になりやすい」という、データがあるのを知っているでしょうか?

乳幼児と照明の詳細はこちらをクリック

子供と視力回復_スマホ編

スマホと視力回復

スマホの普及で、子供たちの目が危ない。子供から大人まで熱中する人が急増しているいっぽうで、“スマホ病”という言葉があるくらい、身体の不調を訴える人も増えています。とくに子供の視力低下は、深刻の度合いを深めています。

子供と視力回復のページはこちら

学校検眼でB、C、D判定。視力低下対策と予防法。

学校検眼のイラスト

学校では新学期になると学校検眼が行われます。これは学校で測る視力のこと。結果は、A~Dの4つに分かれています。B~D判定が出た場合の対策と予防法を紹介します。

学校検眼の詳細はこちら

動体視力などの視覚トレーニング方法

動体視力などのトレーニング

スポーツに必要な視覚能力にはどんなものがあるのでしょうか?静止視力、動体視力、眼球運動、深視力、瞬間視、目と手/足の強調性などについてトレーニング方法を含めて詳しく紹介します。

視覚トレーニング詳細はこちら

目の悩みの決定版サプリメント!

アイタミン

お医者さんが作った目のサプリ「アイタミン」を詳しく紹介。購入もできます。

アイタミン詳細はこちら

視力回復体操・視力回復トレーニング

視力回復体操

目が疲れたときは、目の血行を良くする体操・トレーニングが効果的です。目の血行を良くするためには、1時間に1回のペースで行うのが理想です。パソコンでの作業が続き、目が疲れた時などにどうぞ。

視力回復体操・トレーニングの詳細はこちら

超音波治療器とは?

超音波治療はとは

超音波治療器の秘密を詳しく紹介。超音波の解説から、目の治療器として開発された歴史まで、その秘密に迫ります。

超音波治療器とはの詳細はこちら

子どもはなぜ近視になるのか?

子供はなぜ近視になるの

子どもの視力は本来、とてもよいのです。では、なぜ目が悪くなるのでしょうか?

子どもはなぜ近視にの詳細はこちら

老眼を予防する方法

老眼を予防する方法

目の若さを保つことが、身心の健康につながる。ここでは老眼を予防するための「きょろきょろ運動」、疲れ目解消のための「温湿布」を紹介します。

老眼を予防する方法の詳細はこちら

運転免許証更新で「視力検査」にパスするために!

運転免許証で視力検査にパス

視力は、一度低下すると元に戻らない、と思っていませんか?ここでは、視力回復に有効な超音波治療器「アイパワー」の紹介とともに、運転免許更新時の視力検査についてまとめました。

運転免許証更新で視力検査にパスの詳細はこちら

視力って回復するの?

視力って回復するの

超音波治療器「アイパワー」の根源となっている手持眼科用超音波治療器の眼科臨床実験における治療効果を発表した論文を紹介。臨床実験は、仮性近視ではなく、近視の方を選んで行っています。

視力って回復するの?の詳細はこちら

吉祥寺森岡眼科
日本一の眼精疲労治療施設

吉祥寺森岡眼科

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-4-15 ホワイトハウスビル502  TEL:0422-20-6541
吉祥寺駅から徒歩2分
眼科 レーザー治療 特殊検査 流涙症/ドライアイ 眼精疲労治療 手術

広告……銀座1丁目でダイヤを高額買取!

お電話も店頭も全員プロの鑑定士が対応します。銀座一丁目店にご来店なら、ご覧になっている前で査定作業を行い、現金でお支払い。査定はすべて無料です。
ダイヤ買取サービス
(株)パンサラッサ
中央区銀座1丁目8-8
三神ALビル2F

詳細はこちら

広告……無料マンガを掲載 原稿データ制作事務所サイト「澪標」

雑誌広告の原稿データからチラシ・カタログのデータを制作。海丸ミチさんの無料マンガも掲載中です。
須賀事務所
川崎市多摩区寺尾台2-8-1

詳細はこちら